千歳市で一番おすすめなのはのミオンガーデンカフェ

ミオンガーデンカフェ

空の玄関口、新千歳空港のある千歳市。

「千歳市 カフェ」で検索するとほとんどが空港にあるカフェです。

千歳市内にもおしゃれで居心地のいいカフェはたくさんあります。

今回ご紹介するのは場所が少しわかりづらいですが、そのぶん自然いっぱいのステキなカフェです。

何度でも行きたくなるまさに居心地のいいカフェ。

普段仕事やプライベートで忙しくてストレスがたまっているならぜひ行ってみてほしいです。

千歳市にあるミオンガーデンカフェ

カフェの入口

ミオンガーデンカフェは農苑と庭が併設されたカフェで、農苑ならではの自家製メニューがあります。

国道から入ると一本道なので迷うことはありません。途中森の中なので不安になりますが、道なりに進めばたどり着けます。

カフェの門構え

まずはかわいい看板がお出迎えです。ここで営業時間がわかるのでいいですね。

夏は木が生い茂る緑いっぱいの景色が見られます。

奥には本棚が

店内の奥には本棚があります。実際に読むことができるのでごはんが来るまでの間に見てみましょう。

ステキな庭

ミオンガーデンカフェの名前の通り、敷地内にはステキな庭があります。

四季によって表情を変える景色は何度でも通いたくなるでしょう。

しつけされたペットなら同伴が可能なので一緒にステキな思い出を作れます。

公式ホームページはここから

ミオンガーデンカフェで食べられるもの

外にもカフェスペース

ドリンク、デザートのメニューは1日通して頼めますが、フードメニューは11時から15時までです。

フードメニューはまだ食べていないので順次画像を増やしていきます。

メニューに出てくるフラムクーヘンは、簡単に言うと薄いパリパリのピザみたいなものです。

フランス、アルザス地方の郷土料理で軽食メニューとして食べられています。

フードメニュー

お皿に移したラザニア

フードメニューはおおまかにわけると下の通りです。

細かいメニューは季節、日替わりなので実際にお店で見てほしいです。簡単な説明だけします。

単品料理

  • ココット料理1,950円
  • フラムクーヘン料理1,500円

ココット料理については季節替わりに3種類で、シチューやスープなどのメニューです。サラダ、パンも付きます。

フラムクーヘン料理については季節替わりに5種類です。

両方の料理に共通してドリンクセットが付きます。選べるのは3セットです。

アツアツのココット料理 ラザニア

デザートメニュー

デザートセット

上の画像はデザートセットで1,200円です。メニューの内容は以下の通りで、選べるのは2種類のケーキとドリンクです。

シャーベットは選べません。

  • 日替わりベリーのタルト(ブルーベリー)
  • ベイクドチーズタルト
  • 自家製シャーベット
  • 中国茶

わかりづらいですが、お皿の前の方にある小さい粒3つはミオン農苑で採れたブルーベリーです。

デザートセットは5種類のなかから選べます。日替わりのベリーのタルトはベリーが選べるメニューです。

上の画像ははブルーベリーとカランツの選択で、ブルーベリーにしました。

  • デザート500円
  • ドリンク500円
  • フラムクーヘンデザート1,200円
  • トワイライトタイム1,200円
  • デザートセット1,200円

ドリンクはすべて500円です。

  • オーガニックコーヒー
  • 中国茶
  • オーガニック炭酸ドリンク
  • 自家製ドリンクソーダ
  • グラスワイン
  • ビール

デザートは月替わりで5種類、デザートセットは5種類のなかから2種類と自家製シャーベットと中国茶かコーヒー。

フラムクーヘンデザートは月替わりで4種類とグラスワインか炭酸水。

トワイライトはベリーフラムクーヘン、焼き菓子のセットで、4種類からのドリンクを選べます。

中国茶飲んだことある?

タンブラーの中国茶

ミオンガーデンカフェで選べる中国茶はたくさんあります。単品だと500円で飲めます。

中国茶は茶葉の発酵具合によって6種類と花茶に分類されます。

  • 緑茶
  • 白茶
  • 青茶
  • 紅茶
  • 黒茶
  • 黄茶
  • 花茶

上の7種類からさらに細かく数千種類もの茶葉が存在しています。

メニューに載っているのは7種類の各茶葉からそれぞれ4~5種類ほど。

何がいいかわからないときは、お店の人に聞いてみましょう。初めてでも飲みやすいものを教えてくれます。

誰に聞いても一番におすすめされるのは「桂花香単そう」 (けいかこうたんそう)

青茶の種類でフルーティーな味わいです。青茶はウーロン茶が代表的なお茶。

クセがないので初めての方なら本当に飲みやすいです。

中国茶はおかわりという継ぎ足しができます。店内にウォーターサーバーがあるのでそこからお湯をたしましょう。

セルフサービスなのでタンブラーのお茶の残りが3分の1くらいになったら自分でお湯を入れに行きます。

何度も継ぎ足すとさすがに味が薄くなってしまうので、3回くらいがちょうどいいです。

おうちで中国茶が飲める

中国茶とジャム

お店に入るとすぐ中国茶などが並んだコーナーがあります。

注文したときに出てくるタンブラーもここで購入できます。

ここで購入した中国茶だけでなくおうちにある紅茶などでも使えるのであったら便利です。

リスに会えるよ

リスが水飲み中

ガーデンカフェなので自然がいっぱいです。鳥やリスなどがいます。

窓辺にカウンター席があるので運しだいですが目の前でリスを見られることも。

すばやいのでなかなか写真に納めるのが難しく、小さいわかりづらい画像ですが、水を飲んでいるところを撮れました。

わかるかな

丸で囲ってみましたが、わかりますか?

もっといい写真が撮れればまた掲載します。

この後リスは庭のいろいろなところを駆け回っていました。動きが早いので、止まって何かしているときがシャッターチャンスです。

Wi-Fiが利用できます

ミオンガーデンカフェではWi-Fiの利用が可能です。レジのところでWi-Fiの確認ができます。

Wi-Fiが使えるのでいろいろ作業してしまいがちになりますが、せっかくステキな場所に来たので食後はお庭を歩いてみませんか。

春夏秋冬さまざまな景色を見られるので何度も通ってみることをおすすめします。

ミオンガーデンカフェの場所は?いつでも行っていいの?

カフェのまわりは森

ミオンガーデンカフェは森の中にあります。さらに入口が少しわかりにくいので地図などでしっかり確認しましょう。

国道からの入口にも看板があります。

営業日時

入口の看板
営業時間
夏期 10:00~18:00(17:00)
冬期 10:00~17:00(16:00)
ランチタイム 11:00~15:00
定休日
夏期 木曜日
冬期 水・木曜日

夏期は4月~10月、冬期は11月~3月です。

カッコ内の時間はラストオーダーです。ランチタイム以外はドリンクやデザートが楽しめます。

週末や連休シーズンなどのランチの時間はかなり混みます。

すいているのはランチタイムが始まる11時からか15時ギリギリがいいでしょう。

11時だと食べている間にどんどんお客さんは増えていきますが。

食事にこだわらないならランチタイム前か終わった15時からだとスムーズで写真もとりやすいです。

ちょうど誰もいない

アクセス

新千歳空港からの経路を載せました。車だと20分くらいで着きます。

この看板が国道からの目印

食事のあとは支笏湖までドライブもいいですね。千歳市観光はレンタカーがおすすめです。

ミオンガーデンカフェは何度でも行きたい落ち着く場所

落ち着く空間

ミオンガーデンカフェは長居したくなる落ち着くカフェです。

食事やデザートもおいしくて全部メニューを制覇したくなります。

春夏秋冬いろんな表情を楽しむためにも何度でも通いましょう。

ミオンのホームページを見ていくと、雪が積もった冬のミオンガーデンカフェが見られます。

お店の人はとても親切で話しやすいので忙しそうじゃないときにお話してみるのもいいですね。

ひとつだけ注意があります。熊がでる可能性もあるので情報集めは忘れずに。国道から曲がるところに「熊注意」の看板もあります。

遭遇することは稀ですが、念のために覚えておきましょう。

公式ホームページはここから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA