千歳市のアクティビティスポット 支笏湖に行ってみる?遊びどころ満載で楽しい!

北海道千歳市にある支笏湖は日本最北の不凍湖で、その透明度は有名な摩周湖と並ぶほどです。

湖沼水質調査という環境省が実施するもので何度も日本一になっています。

スキューバダイビングで体験するとその美しさがわかるでしょう。

支笏湖温泉街ではお土産屋さんや、レストラン、カフェ、食堂などがあります。

体験だけでなくお買い物や景色を楽しむこともできる支笏湖で休日を過ごしてみませんか。

札幌市から約1時間、新千歳空港から約30分という近い場所にあります。

支笏湖温泉街でのんびり散策

支笏湖は支笏洞爺国立公園のなかにあります。

周りには温泉宿やキャンプ場、散策できるコースなどお楽しみがいっぱいです。

温泉街の魅力

温泉街には売店やカフェ、食堂、ビジターセンターなどのさまざまな施設があります。

スワンボートに乗ってみよう

ブログ用の写真

支笏湖畔ではスワンボート(ペダルボート)に乗れます。観光船にも乗れるのでお好きなものを試してみましょう。

それぞれの時間や料金について下でご紹介します。

水中遊覧船

出典:支笏湖観光船ホームページ

出航時間は30分ごとになります。季節により変更あり。

所要時間 30分
料金 大人1,620円、小学生810円
運行時間 8:40~17:10
乗客定員 エメラルド50名、サファイア50名

高速艇

出典:支笏湖観光船ホームページ
所要時間・料金 10分コース 5,000円
20分コース 10,000円
30分コース 15,000円
1名追加ごとの料金 10分コース 1,000円
20分コース 2,000円
30分コース 3,000円
乗客定員 ギャラクシー12名 フェニックス7名

ペダルボート

出典:支笏湖観光船ホームページ
所要時間 30分
料金 2,000円
乗客定員 スワンボート2~4名、あめんぼう2名

橋の方へ散歩してみよう

駐車場から温泉街に向かって左の方へ行くと赤い鉄橋があります。

山線鉄橋と言います。明治32年に北海道の空知川に架けられていましたが、大正12年に支笏湖へ移動。

明治46年から昭和26年まで軽便鉄道として利用されていました。

参考 山線鉄橋ちとせの観光

カヌーに挑戦

せっかく水辺に遊びに来たのでカヌーに挑戦してみませんか?

乗ったことがないから不安だな、というあなたでもガイドさんがいるので安心です。

カヌー体験ができるお店があるので興味があれば行ってみましょう。

アクティビティを利用するなら”支笏ガイドハウスかのあ”

支笏ガイドハウスかのあ photo by ちとせ

支笏ガイドハウスかのあは支笏湖温泉街にあります。

外見はカフェのようなおしゃれな佇まいで、カヌー関連商品のオンライン販売も行っています。

体験できるメニューはたくさんあるので公式ホームページから確認してみてください。予約もホームページからできます。

ここでは人気のメニューと短時間でできものをご紹介します。

千歳川ダウンリバー

ガイドさんのおすすめメニューです。半日コースと1日コースがあります。

半日ダウンリバー

期間 2019年4月1日~11月30日
時間 9:00~12:00、13:00~16:00
料金 大人(10,000)小学生(5,000)幼児(3,500)一人参加(12,000)
対象 4歳以上
定員 4名
集合場所 第一ウサクマイ橋

*料金にはガイド料、道具レンタル、傷害保険、消費税が含まれます。

1DAYダウンリバー

期間 2019年4月1日~11月30日
時間 9:00~15:00
料金 大人(18,000)小学生(10,000)一人参加(20,000)
対象 6歳以上
定員 4名
集合場所 第一ウサクマイ橋

*料金には昼食代、ガイド料、道具レンタル、傷害保険、消費税が含まれます。

Soto Cafeカヌーツアー

一番人気のプランです。一度川からあがって休憩します。その時に外でカフェを体験できます。

手作りお菓子がいただけるので、アレルギーのある方は予約時に忘れず伝えましょう。

期間 2019年4月27日~10月20日
時間 9:00~12:00、13:
30~16:00
料金 大人(8,500)小学生(5,000)幼児(2,500)
対象 4歳以上
定員 10名
集合場所 支笏ガイドハウスかのあ

*料金には道具レンタル、傷害保険、消費税が含まれます。

短時間で体験できるプラン

はじめての体験で不安だったり少しだけ体験してみたいと思ったりするときはこれからご紹介するプランがおすすめです。

体験カヌーツーリング

体験カヌーツーリングは受付、移動、安全講習で30分。

体験で1時間のあわせて1時間半の日程です。

期間 2019年3月1日~11月3日
時間 10:00~11:30、13:00~14:30
15:00~16:30(4/25~5/8)
15:30~17:30(6月~9月)
料金 大人(6,500)小学生(4,000)幼児(1,500)
対象 3歳以上
定員 15名
集合場所 支笏ガイドハウスかのあ

*料金には道具レンタル、傷害保険、消費税が含まれます。

*小学生以下は保護者同伴です。

プライベートクルージング

貸しきりで乗れる体験です。家族だけ、友達だけなど他の人を気にせずに乗れます。

期間 2019年4月1日~10月31日
時間 9:00~12:00、13:30~16:00
料金 1名~3名40,000
4名53,000
5名66,000
6名79,000
7名92,000
定員 大人7名
集合場所 支笏ガイドハウスかのあ

*料金には道具レンタル、傷害保険、消費税が含まれます。

集合場所に出てくる第一ウサクマイ橋の地図です。

ウサクマイ橋は支笏ガイドハウスかのあからは少し離れていますが、場所は分かりやすいので迷うことはないでしょう。

キャンプしてみない?

支笏湖畔にはモラップキャンプ場があります。

手ぶらでキャンプ」と言うことで、初めてでも気軽にキャンプできます。

  • テント設営済み
  • 用具、食材あり
  • 朝食は本館でビュッフェ

必要なのは着替えや洗面具くらいです。スマートフォンなどが充電できるものはあった方がいいかもしれません。

テントを自分で持って行くならしたのマップのところの「フリーサイト」で設置できます。

出典:休暇村支笏湖公式
設置場所の状態 砂地
区画数 150張
管理費 大人1,000、小学生700、幼児500
日帰り 大人700、小学生500、幼児300

手続きはキャンプセンター(管理棟)で行います。

チェックイン⇒13:00~17:00
チェックアウト⇒11:00
日帰り⇒9:00~16:00

休暇村の大浴場については以下の通りです。

シャンプーやボディソープ、ドライヤーなどはありますが、タオルはないのでフロントで購入するか持参するといいでしょう。

営業時間 11:00~15:00(火・水は13:00~15:00)
料金 大人800、小学生400、幼児(4歳以上)200

支笏湖へのアクセス

支笏湖は札幌市内からは約1時間、新千歳空港からは約40分くらいで行けます。

思いたったらすぐ行ける距離なので天気予報を見て週末に行ってみようというのもいいですね。

支笏湖ドライブのためにレンタカーを借りよう。

支笏湖で緑と水を楽しむ

空港から近い、札幌からも近いという好立地の観光スポットです。

温泉でのんびりするのもいいし、カヌーに乗って川下りも楽しい。

簡単キャンプから本格的キャンプまで何でもできる支笏湖です。

秋には紅葉がキレイだし、冬は氷濤まつりがあり、季節問わず楽しめる所。

天気に左右される遊びばかりですが、天気のいい日の景色は最高。

湖沿いのドライブも楽しいので泊まりでも日帰りでもとにかく行ってみてほしいです。

車がなければレンタカーを利用しましょう。本当におすすめな観光スポットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA